TOP■ひとりぐらし■ ≫ カーテン変えたよ

カーテン変えたよ

20151023113128613.jpg
友達に「殿中でござる」といわれたカーテンwww
変えましたwwwwww

思えば前の前の家なんで10年ぐらいつかってたカーテン…
丈が長すぎるけどまぁいっかーが10年…あぁ…。

やっと変えました。

前回は恋愛運を意識して?ピンクだったのですが
ベージュにしました
ベージュは土と金の性質を持つので住んでいる人の格をあげてくれる効果があるとか~♪
どの方角とも相性がいい色らしいので
安心して使えますしね。

暗くて地味かなとおもったけどまぁまぁアイボリーのようなベージュで
うまくなじんでくれましたw

丈ぴったりやないかw
なぜ早くやらなかったのか…10年も…
慣れって恐ろしいですね。

最近思い出品の処分に取り掛かっています。
うーん捨てられない…いや捨てられなかった…
でもクローゼットを思い切りやってから少し吹っ切れたようで

卒業アルバムとか過去の写真とかを処分しました。
正直卒業アルバムなど見ないし見ても痛い思い出しかよみがえらないし
あんまり学校好きじゃなかったのでね…。
誰かに見られても嫌だし…捨てました。

卒業アルバムやら写真やら
個人情報の塊なので
分解してシュレッダーするのが大変でした。

今は全部データになってるのでいいですね。

大体見てないのに捨てられないものって思い出に負けてるという傾向があるみたいです。
あまり好きじゃない思い出まで後生大事にとっておかなくてもいいのにと
自分で苦笑してしまいました。

きっと思い出せないことは思い出さなくていい事なんだろうし
楽しかったことはなにも見なくても思い出せたりするものだし…
そう思ったら
写真やアルバムも処分できました。
最後開くこともなかったです。

思い出と後は
「親が知ったらあとで怒りそうだな…」ってのが
私の中でネックでしたね。

ドレッサー…
親からのプレゼントでした。
私の部屋のテイストにそぐわないし
まったく使ってないのに10年おいていた。
親に気を使ってのことです。

それを今回は捨てました。

きっとアルバムとかも捨てたことが知られたら
なんかギャンギャン言われると思いますが

もう人生の半分以上独立して過ごしてるのに
まだ親の影がちらつくとか…ほんと…って感じなんですが。

そういうものも今回捨てられてよかったです。
正直部屋に入ってくることないので
気づかれない予定…w

とりあえず断捨離してるなんて話を一切してません。
「あれつかえるじゃない」って実家に持って帰られたりしたら
結局数年後に私が捨てることになるのです。

正直汚実家なので
本当に人を呼びたくありません。
「なんにもないブログ」の方も汚実家だったと書いておられましたので
本当に気持ちがよくわかりました。

片付けてほしいと何度言ってももう無理なので
(高齢だしね…)

多分両親がいなくなった後に私がやらないといけないのだろうとおもいます。



こんな本もある最近。

でもね…住んでるのは親だから
私が勝手に捨てると怒るから…。
衝突するのが面倒だからこっちも放置になっちゃうよね。

自分の部屋でも今回1ヶ月毎日毎日片付けして捨ててやっとこれ。
でもまだ捨てるものある。
実家は…気合がいるものです。

私の部屋はもう少ししぼっていこうとおもいます。

本気で好きなものだけにしたら
もっと部屋が好きになるかも。

まだまだ減らす余地がありそう…w
関連記事
スポンサーサイト

Comment

連コメすみません~
編集
こんばんは~。
親にまつわる片づけのお話、わかるわかる~と思いながら読みました。
ウチも似たようなもんですよ。棚とかにある不用品を片づけても、空いたスペースにまた別のものを突っ込むので、もう諦めました・・・。

私も親が買ってくれたものがなかなか捨てられなくて・・・。学生時代に親が海外のお土産で買ってきてくれたブランドもののバッグを、最近ようやく売りました。売ったお金で何か一緒に食べればいいやと思い、写真に撮ってから売りました。

しかし、卒業アルバムを捨てるとはすごいですね!目からウロコです。でも、よく考えたら、私も見ることないし。いい思い出もそんなにないので、案外、なくても気にならないのかも・・・と思うようになりました。ちょっと、検討します。

ではでは、よい週末を~。
2015年10月23日(Fri) 20:41
セシーさん
編集
親世代は物は財産って感じなのでたとえ使わないものでもずっととってありますね(^_^;)
物が増えるから収納を増やしてまたものが増えて…の繰り返しです。
きれいな家に住みたいって願望はあるようなのですが…。
片づけ本なども渡してみたのですがその本が埋もれてガラクタになっていました(^_^;)

人からもらったものは本当に処分しにくいですね
特に高価なものは…。
でも形を変えて有効に使えたらその方が有意義なのかもって思います。

卒業アルバムは私も友達が「捨てた」と言ったときは衝撃でしたが
よくよく考えたら何年も開いてないし
人にみられるのも嫌だし
もしもどうしても見ないといけない状態になったら
母校にでもいくか…って感じでw
つながっていたい人はつながってますしね。
かなり本棚で幅を利かせていたのですっきりしましたw
まぁ人によってはドン引きされてしまうかもしれません(笑)

無条件に持っているものって意外とあるなーと今回の片づけで思いましたw
一つ一つ本当に必要か考えるって疲れるけど大事ですね(*^^*)

またちょっとづつやっていきたいとおもいます。
2015年10月23日(Fri) 21:26









カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
185位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
12位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
カウンター