TOP■旅行記(香港・マカオ)■ ≫ 10/29 黄大仙(ウォンタイシン)

10/29 黄大仙(ウォンタイシン)

20141029_026.jpg
私が香港で最も行きたかった場所
黄大仙(ウォンタイシン)

香港最大の道教のお寺です
香港の人なら1年に1度は必ず行くという黄大仙
人むっちゃ多かった…。

神からどんな病気でも治す薬の作り方を教わったという医者でもあった黄大仙が奉られているお寺。
元々病気治療にご利益があるとされていたのだが、
今では願掛けや占いなどすべての望みをかなえるということで大人気の場所らしい。

20141029_029.jpg
「嗇色」とありますが
嗇とは、節約、浪費しない、物を大切にせよとの意味
色とは、好きなもの、人間の欲の意味を表すそうです。

人間は誰でも欲張って本性を失い、迷ってしまう時があります。
嗇色とは初心に戻り、余計な欲望を抑えて常に自分の行為を反省し、悟りを開くまで常に修練することです。

20141029_030.jpg
ここは狛犬じゃなくて狛龍
みんなが触りすぎてはげてる

警備員ぽい人に「さっさといけこのやろう!!!」的な扱いされました。

20141029_034.jpg
こんなアヌビス様みたいなのがいっぱいいるんだけど
どれが何の神様かさっぱりわからない…
道教の神様なんだろうけどね。

筆持ってるのが学問とか…かなぁ。

20141029_036.jpg
あそこがメイン
その前に線香をゲットしなくては

20141029_037.jpg
3本づつ3か所に備えるので
9本いただきます。

無料ですがお賽銭を入れましょう。

20141029_038.jpg
こんな感じで火をつけるところがあるので

20141029_040.jpg
お線香に火をつける…
しかしなかなか難しい…。

20141029_041.jpg
消さないように
人に当てないように
そして自分が人のに当たらないように…

20141029_043.jpg
うおーカラフル!
運気アップ間違いなし
道教っぽいですね!
キョンシーでそう(古

20141029_047.jpg
道教独特のカラーである金黄色の屋根に
赤い円柱を持つ雄大な姿
中国の古典的な雰囲気が漂っていますね。

周りはビルとかあって
賑やかな町の中にあるんですけど
ここはとても静かな場所です。

20141029_051.jpg
すべての事がうまく運び毎日幸せに暮らせますように
(特に恋愛!特に金運!特に仕事!)
↑欲の塊。

20141102213202656.jpg
次の目的はこちら
縁結びの神様・月下老人

恋愛はどうでもいい
恋愛より金だよ金!!!
と豪語してますが

やっぱりどうでもよくないです!!!
早く好きな人に出会って結婚したいです。
というか結婚だけしたいわけじゃなくて
「好きな人」にまず出会いたいわけで…。
だから結婚したくないわけじゃなくて
好きな人と結婚したい
それでセットのお願いごとなんですよね。
だから今好きな人いないから結婚したくない…って感じ。

まずは出会わないと…。

でこちらの月下老人さん

20141029_062.jpg
向かって右手に男性の像

20141029_063.jpg
左手に女性の像があります
(なんか表情かわいいなw)

相手を見つけたい女性は
月下老人と男性像の間に
まさに「赤い糸」を結びます
(男性は女性像と月下老人の間に結びます)

女性の参拝客のほうが多いのか
月下老人~男性像のほうが
太くなってますよね…w

意外と知られていないのか
香港では縁結びは別に?なのか
あまり人がいなかったですこちらには

20141029_069.jpg
私もしっかり結んできました。

運命の人に出会えるそうです。
しかもかなり強力だそうです。
ほんまかしらw

でも効果は絶大だそうです。
月下老人さんマジで頼みます。(こんな頼みかたじゃダメだと思う)

もしこれで運命の人に出会って結婚したら
もう一回黄大仙くるわ…ほんまに。

私が好きになれる人
私を好きになってくれる人
出会えるといいですね。

歳を重ねるごとに皮肉っぽくなっていくし
実際に出会いもチャンスも減っていくけど
でも実は信じてるんですよ。
きっと出会えるかなーって。
出会いたいなーって。
関連記事
スポンサーサイト
■旅行記(香港・マカオ)■ | Comments (-) | Trackbacks (-)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
3位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
カウンター