TOP■本■ ≫ お金がどんどん舞い込む開運財布術

お金がどんどん舞い込む開運財布術


またこんなものを読んでみたw
文章読むのが苦手な人は
ほとんどイラストだったので
これがいいかもしれないw

ただ
「財布を変えたら2日後に彼氏が!」とか
そういうのはほんと苦手…。
そういうのいれると一気に胡散臭くなる。

私は爆発的に効いたってのは
あまり信じないというか嘘くさいというか
自分は求めてない
細く長く安定的に効いてほしいわけだし。

財布を変えたら2日後に彼氏が!
のあとはどうなったんだ?とか思うしね。
10年後もあの時財布変えてよかったといえるなら
いいですけどwww

閑話休題

財布ものは4冊目なので
かぶる部分が多くて
新しいことはあまり得られなかったんだけど

財布を変えるとか
カードは4枚までとか
お札は向きをそろえるとか
小銭は別にとか
そういう物理的なことは
ちょっと気を付けるだけで
すぐにできること

一番変えにくいのは自分の性根だなと思う。

相当気を付けないと自分の性根なんて変わらないなと。

例えば
・愚痴や悪口を言ってしまう
・些細なことにイライラする
・税金や公共料金など払うべきお金をすぐに払わない
・あまりお金を使いたくない
・気持ちよくお金を出せない
・自己評価が低い

一つでも当てはまれば貧乏体質だそうです。
(これほんの一部です)

やっぱり愚痴ってしまうこともあるし
かわいい服を買っても
どこかに数パーセントぐらいは
「あーお金使っちゃった」っていう罪悪感みたいなものがあったり。
公共料金もどうせ払わないといけないのに
締切ぎりぎりに払いに行ったりすることもありますしね。

心のどこかに
お金が飛んでいく~って悲しく思ってる部分もあると思います。

お金は先に出さないと入ってこない
といいますが
やはり出るばっかりの時期の時は
どんどん手持ちが減っていくわけですから
「あーまたお金がかかる」ってつい思ってしまいます。

気持ちよく払って
また帰ってくることを心の底から信じるって
なかなか難しいなと思います。

思考の癖はなかなか抜けません。
「私はポジティブよ」って思ってても
ついネガティブワードが頭に浮かんでしまってる瞬間もありますし。
まぁ気づいてるだけマシなのかな…とも思いますが。
気づいてないのが一番危険。

貧乏性は貧乏思考の癖なんだよね。

思考を変える意味で
財布にいろいろ気を遣うのはいいことかもしれない

財布を変えたりいろいろ金運アップの作業したりするだけじゃ
正直金運アップはまだ30%ぐらいで
これだけやったからきっと帰ってくる!って
信じて気持ちよくお金を使う(どうせ使うなら)

おいしいものを食べたときは
「あーあ贅沢しちゃった…」って思うより
「おいしかったー!」って素直に思えばいいし

かわいい服を買ったときは
自分が気分が上がることを喜べばいいのかなとおもいます。

私の場合「お金を使うことへの罪悪感」が
抜けきらないなーと思います。

まぁ欲望のままにつかえというわけではなくて
「生きたお金」なら喜んで使うべきだし
生きて自分のところにもどってくるんでしょうね♪

今年は風の年なので貯蓄は難しいぽいですが
生き金を気持ちよく使おうと思います。

とにかく毎日心穏やかに~

私もちょっとづつですが金運はアップしてますよ♪

そういえば
お金の居場所を作るで
中身がなくても金庫買うといいっていう話が書いてありましたw

確かに金庫なら中は暗いし
お金は落ち着くかもしれんけどw

ちょっと心がざわつきましたww

もちろん置くのは北ですねw

関連記事
スポンサーサイト
■本■ | Comments (-) | Trackbacks (-)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
182位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
11位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
カウンター