FC2ブログ
TOP■つれづれ■ ≫ 「いつも眠い〜」がなくなる快眠の3法則

「いつも眠い〜」がなくなる快眠の3法則


いつも眠いんで図書館で借りてきました。

まぁどこかで聞いたことあるような感じのことでしたが

端的に言うと
・起床4時間以内に5分光を見る
・起床から6時間後に5分目を閉じる
・起床から11時間後に姿勢を正す

こんな感じです
朝6時に起きる人は
10時までに朝日を浴びて
12時に5分目を閉じて
17時に姿勢を正すと

メラトニン(睡眠を誘発する物質)のリズムが整って
夜眠れて朝すっきり目が覚めて日中もメラトニンのコントロールができるらしい。

朝は朝日を浴びる(明るい光をあびる)ことで
セロトニンが増幅しメラトニンが減っていくため
体が覚醒するらしいです。
くれぐれも太陽は直視しないでくださいね。

他にもいろいろ法則があったんだけど
ちょっと頭にはいりきらなかったので

とりあえず朝窓際に行って朝日を浴びようって思ってるんだけど
ここ1週間ぐらい寒いしずっと天気悪くて曇りっていうね…。
ちなみに暗い日や朝暗いうちに起きないといけない人は
デスクのランプでもいいらしい。
とにかく明るい光のもとにいく(直視しない!)

朝日を浴びるってことは風水的にもいいらしいので
眠気云々より
朝は窓を開けておひさまからパワーをいただこうと思います。
関連記事
スポンサーサイト



■つれづれ■ | Comments (-) | Trackbacks (-)
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
107位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
8位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター