TOP■本■ ≫ 長財布のヒミツ

長財布のヒミツ


もう一冊長財布関係

こっちのほうがもうちょいスピリチュアルな感じだった
でも

お金のおうちである財布をすっきりすがすがしくきれいに!

というのと

財布の値段×200=年収

というのはびっくりするほど同じことかいてあった
著者は違うのに。

長財布の理由はやっぱり似たような感じで
お札を気持ちよくお迎えするための居場所として
ギューギューの二つ折りより長財布がいいみたいです

札入れと小銭入れは分けるのがよい
とのことだったけど
女性用ならファスナーで仕切られていればまぁよいとのことw

お札と小銭は分ける
お札のむきは揃える
財布はスマートにきれいに
レシートは捨てる
お金以外のものはいれない
などはいろんな本に書いてある通りだけど

印象的だったのは
金運アップのお守りとして
常に新札の一万円を10万円分ぐらい(100万ぐらいがじつはいいらしい)をモト金として入れて
持ち歩くこと

それとは別に使うようのお金として
財布の値段より多い金額を入れておくこと

カードはやめて現金決済にすること


使うときは気持ちよく
「いってらっしゃい♪はやくかえってきてね♪」と笑顔で見送ること

節約しないといけない!
贅沢は敵だ!
高いものはダメ!など
ネガティブな意識は捨てる。

おいしいものをたべて
おいしくいただきましたありがとうと笑顔で言ったり
良い買い物ができましたありがとうと笑顔で
気持ちよくお金を使うと
お金が循環してもどってくる

コンビニでお金をおろさないこと
(コンビニの運気は悪いらしい)

なるべく新札を持つ

とにかく気持ちよく
人のために社会のために使う

お金は丁寧に扱う
レジに投げたり
くしゃくしゃにポケットに突っ込んだりしない

一万円は一家の長のように敬って扱う
一円玉は子供のようにやさしく扱う

トイレはぺかぺかにそうじする(やっぱトイレは金運なのか!)

いろいろ書いてありましたが
やっぱり財布がほしくなりました…

財布の色や素材も重要みたいです
チープな財布を使っている人は年収もそれに見合ったものになっていくとか
自分にはそれがふさわしい
というふうになっていくみたいです

これは掃除の本にも書いてありますけどね
お金も財布も一緒なんですね考え方は。

女性は主張の強い色はダメみたいです
一人で生きられるもん!
っていう主張になるっぽい(;´・ω・)

まぁ私はだいたい恋愛運もかねてピンク
なんだけど
今はビビッドピンクなので主張が強いかもしれない
そいういえばこの財布にして男運がないwwwww
やっぱり財布変えたいwwwww

でもやっぱり誕生日から使い始めるのがいいみたい
それかお正月とかね。

買い換えようかなお正月にw
あとは木の芽が芽吹く春とかがいいみたい
あとは新月の日がいいともいいますね。

あと財布を買うお店も重要で
中古の財布はだれかの使い古しなのでダメ

同じブランドの店でも
はやってて人がたくさん出入りしているお店で
気持ちの良い店員さんから
気持ちよく買うのがいいみたい。

同じブランドでも都心の本店で買うほうが
人もたくさん出入りしてていいとかw

財布買うのにお金が無くなりそうだよw

あと満月のお財布フリフリものってました!
まじか!

あとは1億札と100万札の作り方がのってたんだけど
(表紙に乗ってるのが一億円札w)
お札を折るなっつーのに折っててなんだかこれは矛盾を感じた。

折れるのはダメだけど
自分で折るのはいいのかな。

あまりにいろいろ書かれると財布選びするだけで頭痛がしそうですがwww

ちょっと自分の好きなブランドで見に行ってみようかな
先行き不安な人が財布を変えて夫の再就職が決まった!とか体験談ものってましたw



ちなみにこの方プロデュースの財布も売ってるけど
たっけーw
好きなブランドで買ったほうが運気が上がるかもw
持ってて気持ちいいしねw
関連記事
スポンサーサイト
■本■ | Comments (-) | Trackbacks (-)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
5位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
カウンター