TOP■習い事■ ≫ 万年筆とペン字

万年筆とペン字

先日ちょっとマナーの教室みたいなことで
声出しやインプレッションレッスンなどがありまして

正式な文書は万年筆(もしくは水性ボールペン)がいい
という話を聞きました。

え!ボールペンじゃないんですか?
と思ったんだけど
ボールペンはその辺に転がってる「事務用品」で
筆記用具としてはレベルが低いものなんだそうです

手紙や履歴書は万年筆がいいんだって。

そのあとペン字の練習もしたんだけど
万年筆だと筆圧の強弱で
味がでるそうで。

確かに…言われてみれば…

ってことで俄然万年筆がほしくなりまして。
いろいろ調べたんだけど
すごい高い(3万ぐらい)とかもあったりして。
ちょっとそれは…って思ってたんだけど

今日ハンズで選んできました。


パイロットの3000円クラスのものです

ペンで3000円!
っておもったけど
万年筆なら下から2番目ぐらいのクラスですかね…

万年筆といえば
私の中では
セーラー(広島だし)、ペリカン(ドイツ)
なんですけど
やっぱ老舗高いよ…。

とりあえず店員さんおすすめの
セーラーの5000円のとパイロットの3000円のを書き比べ
セーラーのほうがカリカリ書いてます!って感じ
パイロットのほうはなめらかに滑る感じ
セーラーのペン先はなんと14金だったんですが

書き心地とか全体のデザインや手になじむ感覚だ
パイロットのほうが好きだったので
パイロットにしました。

万年筆初心者なので
とりあえずこのレベルからはじめてみます。

万年筆と言えば濃紺インクのイメージだったんですけど
とりあえず黒が無難ですよ…とのことで
とりあえず黒。
説明書みてたら
洗えばインク色変えられるみたいなので
黒飽きたら濃紺にしてみようかとおもいます。
まぁ替えインクもかってもーたのでしばらく黒でしょうね。

ついでにソフト下敷きも買い増した。
これはボールペンの時も使えるのでとてもいいかもしれません。
小学生のころもってたような下敷きw


あの中居くんの番組で有名な美文字の先生の
ペン字練習帳買って帰った

まぁマナー教室でもペン字やるんだけど
何週間に1回とかの授業なので
なかなか上達しないかもしれないし
(それでも3か月たてば文字が見違えると言っておられたので楽しみ)

家でもゆっくり文字を書く時間がほしかったので
買ってみましたw



1日目はこんだけ
えー2日目分もやっちゃおうかなぁとおもったけど
1日見開きの2ページってきめといたほうが
挫折しなくてすむかもしれないw

実は書道は6段なんですよ。毛筆は。
でも硬筆は習ったことないし
普段は走り書きのような文字を書いているので
字うまくなりたいなぁとはおもっていました。

あの中居君の番組も
誰が美文字とか誰が汚文字かとはは正直どうでもよくて
美文字のコツをおしえてくれるところが好きで
たまに見てるんですけどね。

ちょっと気を付けるだけで美文字になるんだとおもうので…。
とにかく今はパソコンで字を打つことが多くて
手書きで字を書く機会が格段に減っているので
いいチャンスだとおもって
しっかり文字練習したいとおもいます。

無理せんようにw
関連記事
スポンサーサイト
■習い事■ | Comments (-) | Trackbacks (-)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
185位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
12位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
カウンター