FC2ブログ
TOP■旅行記(関西)■ ≫ 龍安寺

龍安寺

20130316_054.jpg
腹ごしらえとアルコール補填を行ったので
おとなしくなったところで(腹減った腹減ったうるさい私

龍安寺へ~

今回仕事が忙しすぎて
ほとんど友達に調べてもろうた。
ありがとう。

20130316_060.jpg
方丈へ入るところに書が

20130316_061.jpg
「飲酒」

まさに私。

20130316_070.jpg
龍安寺といえば
枯山水の庭です。

中学校の修学旅行以来…w
ですわw

20130316_066.jpg
やっぱり大人になってから見ると
趣が違います。

20130316_074.jpg
若い人も多かった。

20130316_075.jpg

20130316_076.jpg
石は全部で15個
庭をどちらから眺めても
必ず1個は他の石に隠れて見えないように設計されているらしい。
(まぁどっかから見えるポイントがあるらしいが…)

15=15夜=満月
東洋では15=完全
を表すらしく

「物事は完成した時点から崩壊が始まる」という思想から

わざと「不完全」に14個しか見えないように配置してあるという
話もあるらしい。

20130316_092.jpg
まぁでも
ひとまず何も考えずに眺めるて
大事かなとおもったりします。

考えるな!感じろ!ですよw

20130316_073.jpg
臥龍梅
方丈のふすまに描かれてました。

20130316_090.jpg
方丈の屋根

20130316_095.jpg
知足の蹲踞(つくばい)
「吾唯知足」(われ、ただ足るを知る)
とかかれています。(まんなかの水が入るところが「口」になってます。)

「不満に思わず満足する心を持ちなさい」
という戒め

深い。
そうだなぁ。

不満ばかりなので。。。

でも良く考えたらホント
恵まれている事も多いと思う。

今少し気持ちに余裕がでてきたので思えるけど
去年1年はホント辛かったんで
「それでも恵まれてる部分もある」なんて
思う余裕なかったけどね。

20130316_099.jpg
侘助椿
侘び寂びの世界を感じさせる

20130316_100.jpg
茶室六造庵(非公開)

20130316_101.jpg
広い敷地を少し歩く

20130316_104.jpg
梅キレイだったわ

20130316_105.jpg
鏡容池

龍安寺よかった。
関連記事
スポンサーサイト



■旅行記(関西)■ | Comments (-) | Trackbacks (-)
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
182位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
12位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター