TOP■思った事■ ≫ 嫌いな人を遠ざける方法

嫌いな人を遠ざける方法

2個前の記事で
「嫌なやつからは逃げていい」
というのを書きましたが

その後もよーんとその事について考えてたんですが

・嫌なやつを引き寄せてるのは自分
・嫌なやつから逃げても学びが終わってないとどこへ行ってもいやなやつが現われる

これってよく言われますよねぇ。
そのたびに

逃げる自分が悪いのか…。

と自分を責めるというか
自分に自信がなくなります。

よく考えたら(よく考えなくても)
人に嫌がらせするやつが悪いに決まってるのにねw

でも

引き寄せてるのは自分って言われても
何をどう変えればいいのかってわかんないですよね。

なるべくポジティブにかんがえろとか
何されても笑っとけとか
毎日花を飾って風水パワーで撃退しようとか
どんな嫌な人にもひとつぐらいはいいところがあるだろうとか
嫌いな人と接することで、自分も人間的に成長しなきゃ

とかとか。

なぜ嫌な人から逃げると罪悪感を感じるのか。

どうやら


楽をしていると人間は成長できない。
苦行を行えば人間として成長できる。


という潜在意識があるみたい。

苦労は買ってでもしろ

とかいうでしょ。

そういう教えみたいなものが
潜在意識の奥深くに刷り込まれてるんだとおもう

そういう物語も多いしね。
ありときりぎりすとかw

たとえば

幸せすぎてなにか悪い事がおこりそうで怖い。

というのもその裏返しな気がします。

心の奥底に
「幸せすぎる」ことへの罪悪感や恐怖感と
「苦労を背負うこと」での「きっと成長できてる」とか「後でいい事があるぞ」っていう安心感。

そういうものがあるんじゃないかとおもいます。
すごく変な考え方だけど、そういうのってないですか?

自分が嫌な人を引き寄せているとしたら

そういう「苦労をしなければならない」という考え方が
「苦労」をあえて引き寄せてるんではないかと思ったりします。

苦労したくないといいつつ
苦労してるほうが安心してるんです。
変な言い方ですが。

心の底から「苦労なんてしなくていい」って思えたら
苦労は寄ってこないかも?

「嫌な人のおかげで成長できますありがとう」

じゃなくて

「嫌な人の存在がなくても自分は成長できます」

っておもっとけばいいかもwwww

「苦労はしなくてはいけない」
その考え方自体が
苦労を引き寄せてたのかもしれないなぁ。

とぼんやり思いました。

サボって人に迷惑かけて楽して生きろという意味じゃないです。
普通に生きてれば必要以上の苦労はわざわざしなくてもいいんじゃないかな。

なるべく楽しく幸せに生きていきたいものです。

「苦労しなければ幸せになれない」という考えは捨てようと思います。
そしたら嫌なモノを引き寄せなくて済むかもw

こんまり先生的に言えば
ときめかないものは必要ないんです。

人間関係もきっと同じ。

嫌なものを捨てればときめくものが入ってくる。

嫌な人は動くパワーダウンスポットです。
近くに行くだけで運気がダウンします。

だから無理に正面から対峙しなくてもいいんじゃないかなって思います。
嫌な人や場所からは逃げていい、捨てていい。

心や体を壊してまでする苦行で幸せになれるはずはないです。
関連記事
スポンサーサイト
■思った事■ | Comments (-) | Trackbacks (-)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
3位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
カウンター