FC2ブログ
TOP■本■ ≫ 愛する人に。

愛する人に。

+++ りり☆Blog evolution +++ 広島在住OLの何かやらかしてる日記-2011120820460000.jpg

石井ゆかりさんの本
また買ってしまった。

コレは占いの本ではないですが
石井さんの言葉が好きというか
優しい言い回しが大好きです。
上からじゃないのがいいのかな。

最近まで
ものすごいシニカルガールだった私
この本は発売されて2年以上経ってるのですが
発売当初は見たくもない本だったとおもいます。

正直いうと、恋ができない…というか怖い。
誰かを好きになってもいつか別れが来るのがたまらなくつらくて
誰かに恋をするのが怖い。。
若い頃はすぐに立ち直ってたけど
もう大怪我はしたくない
傷ついて痛いのは嫌だからもう誰も好きになりたくない。
そんな恋ができない自分がつらい。

コレがここ数年の私でした。

まぁあまりはっきり人に言ったことないんですけどね。
だってバカにされるかドン引きされるかどっちかでしょ(笑)

たまに考えては苦しい時もあったけど
そんなこと普段は無視して開き直って生きてきました。
恋をしてなくても死にませんし
他にもしたいことはたくさんあるし
それでいいとおもってたんだけどね。

恋愛モノを避けて通ったり
月9の「私が恋愛できない理由」とか
もうまんますぎて。
血が流れて痛いところを素手で乱暴に触られる感じがして
タイトルだけで見る気になりませんでした。

でも恋をしたくないわけじゃなかったんですよ。
だって恋の楽しさも知ってるから
恋して彼のためにオシャレしたりお料理つくったり
お仕事が頑張れたり
そういうのもとっても好きだし。

恋愛はしたかったけど
「この人私を傷つけたりしないだろうか」とか
「いつか捨てられたりしないだろうか」とか
野良犬のような警戒心をむき出しにしていました(汗)

相手を信じて心を開く
コレが全くできなくて…。
心を開く=無防備・ノーガードです。
ダメージを受けたら致命傷。
痛いのが嫌で逃げてばっかり。。。

傷だらけでぼろぼろなんだけど
私平気だもんという顔をして生きているわけです。
中身はチキンなのに。。

正直
安全圏にいたら恋なんてできないの
当たり前なんですよね。
ひとつの擦り傷も作らずに欲しいものを手にしようって
無理な話なんです。
それも分かっていたのですが

でも最近ちょっと心境の変化があり

今になって石井ゆかりさんのこの「愛する人に。」を
読みたくなりました。
多分私にとっては今だから読む本なんでしょう。
(カイロスがおとづれたわけですw)

痛いから恋愛しないんじゃなくて
痛くても辛くても傷ついても人を好きになることはすばらしいんだ。

と思える本です。

恋をして「つらい」といえば
やめれば?と周りは言うでしょうけど

やめれば?で「じゃぁやめるわ」で
辞めれたら
誰も悩まないし痛い思いも相談もしないんじゃないのかと思います。

「はじめに」に書いてあったんだけど。

ツライ恋なら
やめたほうがいいのは分かっているのに「それができない」
ということに意味がある

らしい。

じゃぁそれをどう昇華するか

「愛する人に。」を読んでいると
硬くなった心が
少しストレッチされるような気持ちになります。
そうそう恋愛も筋トレと一緒で
恋してないと心が硬くなっちゃうんだって。
(コレは芳麗さんのブログにかいてあった)
だから本を読んでストレッチ。
最初は涙が出るほど痛いw

糾弾したり辞めれば?なんて突き放したりしない。
優しい言葉でそれはこういうことじゃないかな?と
気づかせてくれるような

そんな優しい本です♪

まだ途中
でもでも

なんか「だいじょうぶだよ~」って
頭をなでてもらってるような

そんな感覚になりますよ。

恋をしてる人、恋をしたい人、失恋した人ぜひぜひお薦めです。
スピリチュアルな感じでもないので
そういうのが苦手な人にもおすすめ。

寝る前にちょこちょこよもーっとw

愛する人に。/石井 ゆかり

¥1,260
Amazon.co.jp

関連記事
スポンサーサイト



■本■ | Comments (-) | Trackbacks (-)
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
186位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
16位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター