FC2ブログ
TOP■思った事■ ≫ 楽観と悲観の狭間

楽観と悲観の狭間

きっと頑張れば誰か見てくれてると思うときもあれば
頑張ってもどうせ誰もみてないと思うときもある

世界のどっかにはきっと運命の人が!と思うときもあれば
運命の人が誰にでも必ず現れるわけじゃないしと思うときもある

私のよさに気付かないなんてコッチから願い下げよ!って思う事もあれば
私のどこがいけなかったんだろうってくよくよすることもある。

楽観主義と悲観主義を行ったり来たり。

頑張ってればいつかはきっと!と楽観的に生きるほうが楽なのか

それとも

いいことがあればラッキーってぐらいに
全く人生に期待などせずに悲観的に生きるほうが楽なのか。

最近よくわかりませんが。


どっちにしても傷つきたくないんだなぁ…と思う。
傷つかないぐらいの楽観主義という強いハートを持つか
傷つかないように悲観主義という箱に入れて守るか

の違いかな。

基本的には楽観主義のほうが楽しそうには見えるけど
世の中みんな楽観主義になって「なんとかなるよ~」って思ってたら
なんともならないとおもうんだけどな…。

ってソコまで心配する私は悲観主義なのかしら…w
心配しすぎとも言う。
でも最終的には「まぁいっか」に落ち着くので楽観主義!?ww
今まで30年以上生きてきたら変な自信がつくもんですw

まぁなんでも頑張ればどうにかなるとも思ってないけど
「どうせ○○だから~」ってあきらめるのだけはよくない。
とはおもう。
関連記事
スポンサーサイト



■思った事■ | Comments (-) | Trackbacks (-)
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
165位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
14位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター