FC2ブログ
TOP■思った事■ ≫ 少しづつ

少しづつ

ずっとブログお休みしていましたが
少しづつ復活したいとおもいます。
心機一転アメブロでの復活です。

パスワードをかけてみられないようにしたので
びっくりしたとおもいます。

Leave me alone = 私にかまわないでください
と言う意味です。
ごめんなさい本当に。

なんか私って
人付き合い慎重なくせに
言われたことは素直に信じすぎるっていうか
きらいな人に言われたことでも「あぁ…そうなんかなぁ…」って気にしてしまうトコロがあって

人の意見に左右されたくなかった
聞いちゃうと気にするから。
いっぱい声をかけてもらったのにゴメンナサイ。

他人にああしろこうしろって言われたくないし
そんなことで立ち直れないなんてダメ人間って言われたくない
何か言われたとしてもしっくりこなかったから…

自分の心のままに
自分のタイミングで立ち上がりたかったのです。

だから「こう思い込むように努力しよう」とか
「無理して元気にしておこう」
っていうセルフコントロールは一切したくなかった。
自分が本当はどう思ってるのかってちゃんと見つめてあげたくて…

今までずっと自分は本当はこうおもってるしこうしたいのに!っていうのを無視してふたして
カレのご機嫌そそこねないように
気にしてることは言わずわがままはいわず…
いっぱい心が泣いてた。
ごまかしつづけて自分の心の声を大事にしてあげなかったから…。

この2年間
「しかたない」
って何度自分にいいきかせただろう。
あきらめきることもできず
でも「しかたない」で片付けることしかできなかった。
本当に自分が惨めだったなぁ。。

社会通念的に
いつまでも失恋でくよくよするなんて…
とか
気分転換に何かはじめたほうがいい
とか
じゃなくて

時間はかかっても
自然に立ち直りたかったんです。
後々のためにも。
気分を転換するために何かはじめるんじゃなくて
気分が転換したら自発的に動きたくなるんじゃないかと思うし
こう思い込もうじゃなくて
しばらく経ったら自然とそう思えるんじゃないかって
そう思ったの。

ここでごまかさずに立ち直っておかないと
成長できないし同じことの繰り返しな気がする。
今成長するチャンスなんだっておもったの。

優しいお言葉も
心配するお言葉もたくさんいただいて
感謝の気持ちでいっぱいです

でも辛辣な言葉をあびせられたりもしました。
デリカシーのない言葉も…
自分がブログにぶちまけたのが一番いけなかったから
仕方のないことだけど
当時の私にとっては受け止めがたい言葉だったりもしました。

失恋してどん底だったけど
失恋で分かったことがたくさんあります。

本当につらいとき黙って立ち直るのを見守ってくれる人がいるということ。

私の選択を受け入れ認めてくれる人たちがいるということ。

歩き方が分からなくなってへたりこんだ私を
友達、兄弟、親、ブログの読者さん
本当にいろんな人が支えてくれました。

でも最後には自分の力で立ち上がり歩き出さなければならないとおもいました。

何にも

誰にも

惑わされずに。

自分の意思と自分の力で。

休んでいる間
友達はゆっくりと復活を何も言わず見守っていてくれて
立ち直って少し元気になってきたら一緒に喜んでくれました
たくさん弱音も吐きました。
いっぱい相談しました。
ホントにありがとう。

いっぱい甘えたけど
やっとひとりで歩き出せそう。

まだ完全じゃないけど
ゆっくり一歩づつ生きていきます。

ご心配をおかけしてすみませんでした。
もう大丈夫です。
これは心配かけたくないから言ったわけじゃなくて

本当にもう大丈!

本当にありがとうございました。
またよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



Comment










Trackback

Trackback URL

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
165位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
14位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター