FC2ブログ
TOP■つれづれ■ ≫ 旅行が疲れる理由

旅行が疲れる理由

+++ りり☆Blog evolution +++ 広島在住OLの何かやらかしてる日記(・ω・)-DVC00060.jpg

たけしのニッポンのミカタでやってましたw

日本人はガイドブックに載ってることの「確認」のために旅行に出かけてる人が多く

ガイドブックに載ってるのと似たような写真を撮り
ガイドブックに載っているご飯をたべ
ガイドブックに載っているお土産を買って帰る

ということらしいです。

現地に行ってガイドブックに載っているものを見て満足みたいなたびをしてると
他の小さな発見を逃してしまうとか。

折角の旅行で失敗したくないため
ガイドブックを購入するらしいのだけど

「失敗もひとつの旅の思い出」と専門家の方が言ってました。
あんとき入った店まずかったねーとか
雨で大変だったよねーとか
道間違って大変だったねーとか

確かにそういう失敗したことって思い出に残りやすいですよね。

うちの実家は父の性格上フラーっと突然旅行に行くことが多いので
宿は現地で直接交渉だったりとか
ご飯も残り物しか食べられなかったりとか(笑
あぁあんなのもあったんだって重要なのを見逃したりとか(笑
ふらーっと寄った箱根なんかすんごいおんぼろ幽霊屋敷みたいな宿に泊まったし。。
でも鮮烈な記憶となって宿の名前もいまだ覚えてますし
本当にいい思い出になってます。
でも何も決まっていない旅行というのも不安を抱えながらなのでドキドキします。

私も明日からの京都
なるべくたくさん回りたかったり
なるべく美味しいご飯をたべたかったり
お宿も失敗したくなかったりで
本当にガイドブックも読み込んだし
ルートも万全って感じですが。

プラリと「ココ寄ってみる?」とか
「こっち行って見る?」みたいなココロも忘れないようにしたいなとおもいます。

私がやりガチなのは
デジカメの画面ばかり通して景色をみちゃってること。
そしてデジカメに写真をおさめたら満足しちゃうこと。。

そうじゃなくて折角現地に行くのだから
現地の空気であったり
実際の雄大な景色であったりを
ゆっくり堪能してきたいとおもいます。

直前にハッと気づかされてよかったw
関連記事
スポンサーサイト



■つれづれ■ | Comments (-) | Trackbacks (-)
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
167位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
13位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター