FC2ブログ
TOP■胆石&膵炎(入院&手術)■ ≫ 胆石除去手術で膵炎になった話③ 術後膵炎発症

胆石除去手術で膵炎になった話③ 術後膵炎発症

前の卵巣嚢腫のときのように痛すぎて毎日ブログに書き留めることができなかったので
入院中のツイッター見ながら振り返ってまとめてるのですが

23日の術後痛すぎて…って書いてある
アミラーゼ高い時点で膵炎発症するって気づいてほしかった…。

夜中の3時に激痛に襲われて膵炎の可能性とか微塵もわたし考えてなかったので
救急搬送されたときより痛かったので
ナースコールしたんだけど
看護師のあたりが悪くて
え?痛いんですか?切ったから痛いの当たり前ですよとか
どのくらい痛いんですか?とか

ホ ン ト 空 気 読 め て な い

こっとは緑のゲロ吐いたんですけど!!!!
絶対やばい!死ぬ!!!!どうなってんだ!!!!!
って混乱しながら

全く痛み止めもきかないまま朝まで冷や汗
このときは膵炎ってわかんなくてなんなんだろうっていう不安しかなかったです。


次の日の朝 手術で膵臓も触ったせいで膵炎になってますと言われました。
膵炎の治療はとにかく膵臓をつかわないようにするため
絶飲食すること。

痛み止め使っても痛い。
みぞおちだけじゃなくて膵臓からの放散痛でお腹全体が激痛。
上むいて寝られない…。

三日三晩痛みでのたうち回ることになりました。

24時間点滴うってるので痛くても夜中でもトイレに行きたくなるし
何も食べてないのに吐き気がひどくて
最初の緑のゲロ以来は胃液とか胆汁っぽい色の吐瀉物で
普通に胃から吐くよりもっと奥からの突き上げるような吐き気で
本当に辛かったです。

23日の深夜発症
24日一日激痛
25日一日激痛って感じです。

25日は痛み止め打ってもらってからシャンプーだけしてもらってます。
痛すぎた。

アセリオという静脈注射用の痛み止めは6時間毎しか使えないので
痛みが半端ないときは肩に筋肉注射を打ってもらっていました
筋肉注射は強すぎるので意識が朦朧とするのですが痛みは消えました
でも持続時間は2時間ぐらい。でも強すぎるため1日2回しか使えないので
痛みをほとんど我慢する3日間でした。

20180805173215939.jpg
点滴もアミラーゼを阻害するもの
痛み止め
感染を防ぐための抗生物質
栄養のための点滴と
本数がふえていきました。

25日には明日には落ち着くっていわれたけど
全くそんなことはなかったです。

26日には左脇腹から左腰から左背中、左肩に突き抜けるように痛くなっていきました。
夜先生に話したら明日CTで一回確認しましょうということになりました。

激痛と寝不足、
そして炎症がひどい間は他の臓器も働きがストップしてしまい
栄養の点滴だけで3リットル入れてるにもかかわらず尿が一日で200ccぐらいしかでないという日があり
お腹が水でパンパンになってものすごい苦しかったです。

ほんま膵炎辛い… つらすぎる。
関連記事
スポンサーサイト
■胆石&膵炎(入院&手術)■ | Comments (-) | Trackbacks (-)
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
4位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター