FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年01月
ARCHIVE ≫ 2009年01月
      

≪ 前月 |  2009年01月  | 翌月 ≫

ウォン安

韓国の空港についてから両替しようかなぁと思ってるのですが
やっぱりウォンのレートが気になります。
まぁあと1ヶ月ほどでそんなに変動するとはおもえないけど

とにかく安いキラキラ

私が以前韓国に行ったころは
100ウォン=9~10円
だったのですが
今は
100ウォン=6~7円

やっすーい!

ウォンに両替するとやたら金持ちになった気がします。

2万円両替したら約28万5千ウォンだもん。
ドキドキしちゃいますw

円高って長期的に見れば苦しいけど
今はまだ円高ウォン安のままでいて~(笑)
むしろ進行して~!
関連記事
スポンサーサイト



Trauma

恋するにあたって
やっぱり過去の恋愛なり経験なりで瀕死の深手を負った身としては
怖かったりまた傷つくんじゃないかとおもったり。
どんなに幸せな状況でもどこか落とし穴があるんじゃないかってビクビクしたり。

トラウマと呼ぶにはあまりに小さいことだけど。
前の恋と次の恋は違うものなのに
「変な癖」のようなものが残ったりするもの。

例えば私の場合だと
前の恋愛での癖は

寂しくても寂しいと言ってはいけない
会いたくても会いたいと言ってはいけない
聞き分けのいい大人な女でいなければいけない
この話をしたら機嫌を損ねるから話してはいけない
相談事はしてはいけない
泣き言を言ってはいけない
結婚の話はタブー気にしてないわって顔してなくちゃいけない
カレの前で泣いてはいけない
いつもニコニコしていなければいけない

とかなんですが。

でもこれってすごーく間違ってるよね。
良く考えたらへんなルール。

恋が終わったとき悲しかったけど
ものすごく気持ちが楽になったし
あの時付き合ってて先が見えなかったけど
別れた後のほうが自分の視界がめちゃくちゃクリアになった。
たった2ヶ月前だけど本当に鬱屈してたなぁって
冷静になって振り返って初めて気付いた。
別れた直後は言わなきゃまだ続いたのにと思ったりもしたけど
今は言ってやっぱりよかったって思うし
別れてよかったって思うし
不満と不安だらけだったあの頃にもう絶対戻りたくない。

私全然自分だせてないじゃん
自分の気持ちに蓋をして大事にしてなかったなぁ。
ってすごくかわいそうだった自分に気付いた。

前のカレとの経験を一般化して
次の恋愛にも持ち込むと絶対うまくいかないとおもう。

次の恋愛では素直にいろんなことを言えるようにしなくちゃって思った。
でもそれはわがままをそのままぶちまけるという意味ではなくて
しなくちゃというかきちんと普通に話すことを受け止めてもらえる人を好きになったら
自然にそういう「してはいけない」ってルールを作らなくていいと思ったの。

でもねこの過去の癖までは受け止めてくれなくていいんだ
コレは私が自分で治して解決する問題だから。

「私って前にこんなひどい目にあって、こういうトラウマがあるから~」
だから支えてだとか
だから察してとか
だからそれも丸ごと配慮して受け止めてだとか

なんて言い訳は一切したくない。
トラウマに甘えたくない。

はっきり言って次の人には関係ないわけで…。
そんなことまで背負わせたくないなっておもう。

自分をはっきり見つめながら
自分が自分らしく居られるように
いろんな悪い癖は矯正しながら
大事な人に背負わせたりしないように
そのままの自分を受け止めてくれる人と
楽しい恋愛をしていきたいと思いますラブラブ

でも幸せ恐怖症なの。
すごく幸せなのにどこかに落とし穴がありそうで…。
こんなにうまくいくわけがないっておもっちゃってたり…とか。。
コレも悪い癖だから治さなくちゃ。

でも「恋が皆いつか終わるわけじゃない(Trust)」んだよね
きっと幸せになれそうな気がします。

おみくじも
「本年は、いよいよ盛運の廻り年で、あたかも爛漫の桜花に旭日の照り映えるよ
うな年である。何事もとんとん拍子で進み、心楽しい一年である。」
って書いてあったもんね♪

本来は石橋を叩いて叩き壊す性格だけど
たまには根拠もない思いつきで慢心して進んでやろう(笑)
そうしなくちゃ見えない世界もきっとあるんだとおもう。

幸せなら幸せでいいじゃん。
驕ることなく今ある幸せに感謝する気持ちを忘れなければ
きっと続いていくものよね。
関連記事
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
6位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター