FC2ブログ
TOP ≫ CATEGORY ≫ ■胆石&膵炎(入院&手術)■

脂質制限解除

今日(9/13)退院後2回目の外来
採血とCTしました

前回(8/16)は
まだ血液中のアミラーゼの数値が高く
みぞおちも朝起きたとき痛いなぁ…って感じで
何回か退院後も痛み止めを飲まないと辛い状況でした。
膵臓も盛大に溶けてて脾臓の裏あたり(膵臓のしっぽのほう)に仮性膵嚢胞ができかけてる状態でした。
膵嚢胞とは膵臓にできる液体の入った風船のような袋のことで、急性膵炎後にはほとんどの人ができ
そのうち吸収されるとのことですが、稀に細菌が繁殖して高熱がでたりもするということで
そうなると胃壁を穿刺して水を抜いたりする処置が必要ということでした。

今回は
血液検査の結果
血中アミラーゼの値も正常値
CRP(炎症反応)の値も正常値で
膵臓もCTでだいぶ形もはっきりみえてきてる状態で
前回できていた膵嚢胞もだいぶ吸収されて小さくなっているということでした。

私的にはまだこれから膵嚢胞ができていくのかなとおもったから
「あれ?新しい嚢胞ってできてないんですか?」っていったら
前回みつけた一個だけでそれも吸収されて小さくなっているとのこと

これからは良くなっていくばっかりだからということで
次の予約は半年後になりました。
正直まだまだツキイチぐらいで通わないといけないとおもってたのでびっくりしました。
半年後にCT撮って異常なければ膵炎に関しては終了らしいです。

私が見つけた文献で臨床的回復と判断されてから半年ぐらいで膵臓はもとに戻ると書いてあったので
半年後にCT撮ったときに膵炎になる前に戻ってたら良いなと思います。

で、気になる食事制限なんですが
「脂質とアルコールはまだだめですか?」と聞いたら
これからは回復していくばっかりだしアルコール性でも慢性でもなくて
手術の合併症で膵炎になったので
膵臓機能にはもともと問題はないので
ちょっとづつもとに戻していいですよと言われました

派手にヤッターって喜んでたら

絶対暴飲暴食するな


と、釘をさされました(^_^;)

でもなんにしても嬉しい!
私も急に揚げ物を食べるつもりはないけれど
外食とか困ってたので少し緩めるだけですごく選択肢が増えて助かります!

まぁ膵臓も回復してきたんで胆嚢摘出いつ予約とります?って聞かれたんだけど
来月から仕事始まるのでいきなり入院ってだめだろってのもあったので
半年後の外来のときに予約するかどうか決めるということで
しばらく保留にしてもらいました。

だってやっと食事制限とれたのにまた胆嚢とってしばらく脂質だめとか言われても嫌だし
友達のお母さんが胆嚢摘出手術したときに合併症で膵炎なったらしく
今膵臓弱ってるし内蔵触るのがすごく嫌だったってのもあります。

というか…確かに胆嚢に胆石(というか胆泥)ガッツリ溜まってるのですが
胆嚢取らないといけないのかな…。
先生はとっても生活になんの制限もつかないし問題ないって言うけど
あんまり若いうちに取らないほうが良いよっていう話もあって
(脂質の消化が悪くなるから腸のほうに負担がかかるという話)
どっちがホントなんだろうって思います。
とった後に後悔してもいけないし…。でもまた胆石でてきたら激痛になるので
早めに取ったほうが良いのかなぁ…とか悩みます。
とりあえず今は次の仕事も控えてて時間的に無理なので
半年後に考えます。
とりあえずERCPで胆汁の出口広げてるから滅多事では詰まらないということだし
半年とりあえず乗り越えたいです。

胆石ある人はいっぱいいるけど
私のは胆泥だからでてきやすいんだろうなぁと思います。
総胆管結石はストレスが非常に関係しているので
やっぱストレスは万病のもとですね

とりあえず食事制限解除されたってことで
一安心です。

次回半年後…3月って冬も超えて春だねw

ちなみに私が入ってる医療保険
胆石は女性疾病にカテゴライズされてるらしく(女性に多い)
女性疾病特約つけていたので
基本の日額5000円+女性疾病日額5000円で 1日1万円でました。
私はほんと最低限の医療保険しか入ってないのですが
健康保険のほうでも月の上限額あるし
保険見てるとあれこれつけたくなるけど
普段健康に気をつけてる方だったらほんと最低限でいいなーって思う。
保険料で普段の生活が圧迫されるのも本末転倒だしね
ちなみに私は月額2400円ぐらいです保険料。
両親がほんと入院しない人なので保険ってもったいないなーって思ってたけど
健康とおもってた私が2回も入院したので
お守りがわりにはいっといてよかったなーと思ったりします。
まぁ保険は結果論なので
本当はなにもないのが一番幸せなことよね。

20180914003129225.jpg
食事制限取れたから早速なにか…と思ったんだけど思いつかなくて
アイスカフェラテ飲みましたw
カフェインもだめだったので…w

あとサバサンド買ってきて食べましたw
久々に脂の乗ったサバ食べられて嬉しかった~w

これからちょっとづつリハビリしていこうとおもいます♪
スポンサーサイト
■胆石&膵炎(入院&手術)■ | Comments (-) | Trackbacks (-)

胆石除去手術で膵炎になった話⑩ 退院

8月4日 入院14日目 復食5日目

20180806125421319.jpg
朝から荷物まとめ
ほんと即日入院からよくここまで準備した…。

20180806125419488.jpg
最後の朝ごはんはパン
バターはだめだけどジャムならOKなんだ
食事始まってからあっという間だったなぁ。

無事退院できました。

20180806125417687.jpg
退院祝は源蔵で
刺身もOK

この日はご飯食べてスーパーで食材かって帰ったのだけど
暑いのと病棟のトイレ行く以外はほぼ寝たきりだったので
思っている以上に体力がなくなっていて非常に疲れました。

これから少しづつ通常の生活ができるようにリハビリしていく予定です。

まだまだ膵炎の経過観察も必要だし
胆嚢を取る手術もまっているのと
就職もしないといけないので
色々心配事は多いのだけど
とりあえず一区切りっていうことで

きちんと食べて体力をまず戻していくことに集中します。

色んな人に心配と迷惑をかけてしまって
ほんと病気って突然やってくるし怖いですね。
■胆石&膵炎(入院&手術)■ | Comments (-) | Trackbacks (-)

胆石除去手術で膵炎になった話⑨ 栄養指導

8月3日 入院13日目 復食4日目
20180806080101160.jpg
朝はナスのお味噌汁
りんごもついてる
だんだん固形物がおおくなってきたなという印象


20180806080437189.jpg
この日は栄養指導がありました。

脂質は一切だめなのかとおもっていたら
脂質0は逆にホルモンなどの生成に影響があってダメなので
より低脂肪の食材選ぶだけでいいそう
肉ならヒレとか 鶏肉は皮をたべないとか
洋菓子じゃなくて和菓子
パスタじゃなくてうどんやそばってかんじ

揚げ物は禁止
アルコールも禁止

たまごはコレステロールが多いんだけど栄養がすごいので1日1個くらいは食べて良い
牛乳も低脂肪は美味しくないのでコップ1杯ぐらいならのんでよい

チーズはベビーチーズひとつくらいかカッテージチーズ
ドレッシングはノンオイル
カフェインは基本だめだけど1日1杯くらいはいいよって感じ

脂質は私ぐらいの生活なら一日の上限量60グラム程度なので
その半分ぐらいまでならとっても良いとのことでした。
一気に30じゃなくて 細かく分けてトータル30で。

3食ちゃんと食べるのが大事みたい
いろいろ話聞いて結構食べても良かったので少しホッとしました
ネットは過剰にかいてあるから気にしない方がいいとのことでした
自炊やっていけそう!

20180806080059532.jpg
お昼ご飯はついに常食になりました!
ごはん!!!!!!おかゆじゃない!!!!!

しかも鶏肉!やっほい。

友達に写真送ったらちょっとまえまで絶食してたとはおもえないといわれましたw

20180806080057912.jpg
夜ご飯はお魚のあんかけ

まだまだご飯ひとくちたべるだけで
唾液腺が刺激されていたい。
おこめってこんなに味がするんだって
すごく実感しています。

20180806080056084.jpg
そして明日退院が決まりました。

というか…!
ご飯もたべられるようになったし
いつ点滴なくなるんだろうね?って聞いて

先生にきいてきますねってかえってきたら
明日か火曜に退院していいですよっていきなり

えーーーー!まだ今点滴してるんですけど!!!!!
って感じでwwwww

出られるなら早く出たかったのでじゃぁ明日で!
って感じでお願いして急遽決定しました。

まだまだ来週の火曜か水曜あたりかなぁ…とおもっていたので
びっくりしました。

今朝の血液検査の結果で炎症の値もだいぶさがってきていて
落ち着いたと判断されたようです。

点滴の針をぬいてもらって2周間ぶりに腕が開放されました。
針の穴と青あざだらけです…。

でも明日帰れる…うれしい!
■胆石&膵炎(入院&手術)■ | Comments (-) | Trackbacks (-)

胆石除去手術で膵炎になった話⑧ 先生の説明

8月2日 入院12日目 復食3日目
20180805221740840.jpg
お味噌汁に具が~♪
たまねぎのお味噌汁♪

朝ご飯食べる前の時点の体重で
-4.6キロ
五分粥がおいしい

いつ退院できるんだろうねぇ…と話してたら
おかゆでも退院する人いますよって言われた
血液検査が全てなのかな。

午前中は国民健康保険の保険料の計算などしていました
任意継続とどっちが安いかなって…
計算方法が複雑すぎて手で計算するの大変でしたけどね。
ホームページに計算できるエクセルシートがあるんでーって言われても
エクセルがないんじゃいっていうね。

20180805221739073.jpg
お昼から早くも全がゆになりました!早い!
ほぼごはん!
魚がついてるとうれしいね。

この日は両親も交えて画像等みながら
先生に色々説明してもらいました

20180806071249376.jpg
総胆管結石のため痛みがでたこと
ERCPにより乳頭を切開し泥をかきだし、今後の症状再発の予防対策をしたこと
手術中に膵臓を刺激したため膵炎を発症したこと
胆嚢に胆石、胆泥があるため将来的には胆嚢を摘出したほうがよいこと
など説明をうけました。

こちらも不安なことは質問しました

Q1.膵炎後は後遺症等ないのか?
人によっては腹水や胸水がたまったりすることがある
膵臓のまわりに仮性膵嚢胞という水の袋ができることがある
ただ水が溜まっているだけなら自然に体に吸収されるが
溜まった水が細菌感染などすると内視鏡的に胃の方から穿刺して水をぬく作業が必要となる
だいたいは問題ないことのほうが多い
退院後外来でCT等撮影し確認していく

Q2.膵炎になると脂肪やアルコールはだめだが一生食事制限しないといけないのか?
もともとの原因がアルコール性の膵炎や慢性膵炎の増悪ではなく
手術で刺激を受けたための膵炎なので膵臓の機能はしばらくすると回復して元通りになるので
しばらくは食事制限が必要だが元通りにお酒ものめるようになるし脂肪も食べられるようになる

ということでした。
むしろ食事制限に関しては「へ?全然たべていいよ?」って感じで
えええええええ!ってなりました。
「え?栄養指導いるの?じゃぁ明日予約しとくね」
ってな感じで
こっちが拍子抜けしました。

勝手に一生食べられないぐらいの覚悟きめてたんですけど…。

明日と週明けに血液検査して結果がよかったら来週早々に退院という形にしましょう
ってことで退院みえてきたー(^^)

親も結構安心して帰りました。

20180805221737448.jpg
夜は友達が来てくれて一緒にごはん
しかも死ぬほど久しぶりの肉!
たくさんたべました。
■胆石&膵炎(入院&手術)■ | Comments (-) | Trackbacks (-)

胆石除去手術で膵炎になった話⑦ 復食2日目

8月1日 入院11日目 復食2日目
20180805213415456.jpg
朝は昨日と同じ重湯
痛み止めを使わず前の晩をのりきった24時間以上使わずに済んでる。

痛みは左脇腹と背中は鈍痛に
左肩はまだ痛いけど我慢できるレベル

20180805213413524.jpg
膵炎になると脂質ひかえないといけないので…
レシピ本を取り寄せてみました。

20180805213411695.jpg
やはりアルコールは急性膵炎でも2~3年はだめだと…
いやもう…痛くなりたくないからのまない…。

20180805213409925.jpg
お昼ごはん

え?お魚ついてる?
え?五分粥????

膵炎経験した友達から
食事が始まってからが長いよってきいてて
重湯→3分がゆ→5分がゆ→7分がゆ→全がゆ→野菜などをすりおろしたもの
って段階をふんだらしくて

いきなり魚?????話違うwwwwってなって
「これほんとに私のですか?」って何回も聞くという。

朝まで重湯だったのに…

5分がゆがまたうまい!
そして魚…最高!!!!!!!!

あとはさつまいもを甘くにたもの
ミックスジュース
ボリュームたっぷり

全部食べたらちょっとくるしくなったので
また食休み

20180805213408159.jpg
夜がすごく豪華!!!!!

魚の塩麹焼き
ボイルオクラ
山芋煮
卵豆腐
メロン

こんなに食べてもいいの?ってほんと涙でるほどありがたくて
お腹いっぱい食べられるって幸せなんだねぇ

お通じがないのが気になるけど
お腹も痛くならずに食べられました。

しかしご飯が始まったらみるみる痩せたよっていう友達の話通り
0.8~1キロづつ減ってきてる。
あまり一気に落ちるとやつれた感が出そうで怖い。
■胆石&膵炎(入院&手術)■ | Comments (-) | Trackbacks (-)

胆石除去手術で膵炎になった話⑥ 10日ぶりの食事

入院から10日目

20180805201839372.jpg

ごはんがはじまりました!!!
膵炎なので低脂肪流動食です。

重湯だけかとおもったら
味噌汁にりんごジュースにぶどうゼリーまでついてる!!!!
豪華…!!!!!

というか…ほとんど水も飲んでいなかったので
(絶食しすぎて水すら甘く感じる事態)
一口目が怖くてたまりませんでした…お腹痛くなったらどうしようっておもって…。

恐る恐る重湯をひとくち…
ごはんの味が口いっぱい広がって
久しぶりに唾液を絞り出すからほっぺが痛くなって。

うわぁ…おいしい!!!重湯ってこんなにおいしいんだ!!!!!!
そしてお味噌汁
具がなくても味がしっかりしてて美味しい。

りんごジュースとぶどうゼリーまでたべていいの?って感じで
胃が小さくなっていたのでお腹がパンパンになりました。

全部食べられたし美味しかったw
重湯も結構とろりとしていてお腹にたまるかんじで

お腹も痛くならずに食べられました。

食べられた嬉しさでまた元気になる。

元気になったのでお風呂も午前中のうちに入りました。
お洗濯も!
すっきり!!!

20180805201837709.jpg
お昼ごはん
ゼリーぐらい変えてくるかなぐらいにおもってたから
まさかのヤクルト!まさかの野菜ジュースでびっくり!
こんなに早くいただいていいんですか?

そしてお味噌汁の出汁をかえてきたw
いりこだしw

この少ないメニューでもひねりをいれてくるとはw

20180805201836087.jpg
夜ごはん
まさかのすまし汁!!
3パターンきたw
抗生剤うってるのでヤクルトは嬉しい。

元気ジンジンはりんごジュースかとおもいきや
りんご味のエネルギー飲料です。
カロリーが足りないんだろうね。

ご飯が始まったので点滴は6本から3本へ減りました。

ごはんのあとは少し食休みしないといけないけど
全部食べられて最高


この日は寝るまでに点滴を済ませてもらって
夜は針は刺さってるけど点滴はなしにしてもらったので
トイレ少なくてすみました。

まだアミラーゼを阻害する点滴と感染予防の抗生剤はあり。
■胆石&膵炎(入院&手術)■ | Comments (-) | Trackbacks (-)

胆石除去手術で膵炎になった話⑤ 絶食9日

20180805182813998.jpg
前日の29日の夜高熱がでる。
鎮痛剤兼解熱剤を使いすぎているせいで
体温調節がうまくできなくなっていたのかも。

この日の深夜に痛み止め1回使う

20180805182810540.jpg
7月30日 絶食9日目
シーツ変えてもらいました。
熱があるので氷枕が手放せない感じはあるけど
痛み止めが効いている間は少し動けるようになってきました。

20180805182812349.jpg
点滴は相変わらず減ってない…こんな感じ
一週間点滴してると血管がもろくなるので
すぐに点滴が漏れ出すし刺すところがなくなってきて
何度も刺されるけどライン取れないってなって
点滴するのも大変になってきた。
早く点滴終わればいいな…とおもうけど終わらない…。

14時ぐらいにまた増悪して痛み止めをもらう
しんどくて…こうなるうちはご飯だめなのかな…ってまた落ち込んでたら
「りりさん!明日からご飯はじまるらしいですよ!!!」って看護師さんにいわれて
思わず号泣。。。
10日ぶりにご飯が食べられる…;;
しばらく泣きました。

朝の血液検査の結果がよかったらしい。

20180805182808592.jpg
体調がいいときに下の売店(ローソン)に行って買ってきた。
家から持ってくるの忘れたし。
ご飯ずっとたべられなかったし…。

20180805182806512.jpg
夕方先生がきて血液検査の結果を説明してくれた
先週一週間分も合わせて。

ピークの血中アミラーゼやばすぎ!
2000越えとるやないか! (正常値は10~120くらい)
本日の血検で104までもどったので
明日から流動食始まるとのこと、 まだ栄養足りないから行きなり点滴は取れないそうですが嬉しい!味があるもの!
怖いけどそれよりも嬉しすぎて!

明日が楽しみ♪

前に膵炎やった友達に聞いたら
復食してからが長いと聞いてお盆までに退院できたら良いなあ…とおもった。
8月から保険証が切り替わるし手続き大変…。
各所問い合わせして資料送ってもらいました。
■胆石&膵炎(入院&手術)■ | Comments (-) | Trackbacks (-)

胆石除去手術で膵炎になった話④ 先が見えない

20180805173214239.jpg
27日…絶食6日目
朝の血液検査の結果少量なら飲水可となりましたが
恐ろしくてあまり水のめませんでした。

27日の午前中にCTを撮影しました。
膵臓がパンパンに腫れて背中側の膵臓が溶けていると。
なので背中が痛いとのことでした。
引き続き絶食とアミラーゼを阻害する点滴を投与していくということ。
当分食べられそうにないです。

この頃(27日~30日)になると増悪する時間が決まってきました。
まあその度に痛み止めを追加するため
痛み止めが切れる時間がきまっている…同じ時間に増悪って感じだったんだとおもいます。
夜中 0時~2時
朝起きたとき 6時~8時
夕方 17時~19時

寒気→呼吸できなくなるぐらい痛くなる→痛み止め→大量発汗→痛み収まる
という流れを繰り返していました。

痛み止めが効いている時間は比較的動くのも楽になってきました。
27日は両親が様子を見に来てくれましたが結構話せました。

27日は1時間置きにトイレにいきたくなり
毎回下痢…。(というか水)
ここまで点滴量を増やしたのに全く排泄がなかったため
一気に動き出した感じで排泄量が増えました。

20180805182817279.jpg
28日 絶食7日目
点滴が変わりました。
絶食期間が長かったのでソリタ等の電解質だけの点滴から
栄養がすごくある点滴に変更
下痢の回数は前日よりもすごく減ったけど相変わらず1時間~2時間に1回のトイレ。
夜中も点滴してるから目が覚める。
まっすぐ上を向いて寝ると腰と肩が痛い
横を向いても膵臓が圧迫される感じで痛い
パラマウントベッドを起こして座って寝てました。

29日 絶食8日目
1周間お風呂に入れてない
頭もペタペタになってきた。
お風呂はだめってことだったんだけど
あまりにひどいので看護師さんがみかねて
「ええよええよ!風呂入ってきんさい!なんかあったらすぐよぶんよ!」って風呂入らせてくれた~
点滴はずしてくれて
「難しかったら頭あらってあげるよ」っていってくれたんだけど
お腹鈍痛だったけど一週間ぶりのお風呂ですごくさっぱりして
気分が良かった。気づいてくれた看護師さんありがとう。
何度も「早くお風呂はいりたいなぁ」って看護師さんに話してたんだけど
「早く入れるようになったらいいですね」っていうだけの人と
臨機応変にお風呂入ること許可してくれた人
ルールを守るのは間違いではないけれど、お風呂入っておいでって言ってくれた人のほうが
寄り添ってくれてる感はありました。

ナースコールもギリギリまで迷って迷ってするタイプなので
痛い…といったらすぐに痛み止め持ってきてくれる看護師さんもいれば
え?どのくらい痛いの?我慢できないくらい?7日もたつのに痛み止め使ってるようじゃ永遠にご飯たべられないよ?
って言う看護師さんも居て… 確かに痛み止め使いすぎはよくないんだろうけど
言ってられないぐらい痛いのよ…。
それに患者の回復力は人それぞれだと思うし痛みの感じ方も人それぞれなんだから
一般論で膵炎の痛さは3日で普通なくなるって言われても…すいませんまだ痛いんですとしか言えなかったし
痛くても我慢することが多くなりました。
他の看護師さんに「え、我慢してた?痛くなる前に言ってください!!!!」って言われたりして
ほんと看護師さんによりけりだなぁと思いました。

ワタシ的には看護師さん個人の主観を入れてくる人はあまり…と思いました。
正直一日の処方内なら痛み止め打って良かったと思うし…私も我慢しなくてよかったけど
なんか言われるのが嫌…とおもって我慢したりしていました。
結構それが辛かったです。

私的には痛み止めを使う回数が減ってきたのと
痛み止めが効いている間は結構普通に動けるようになってきていたので
だいぶ回復してきているかなっていう実感はありました。

ちなみに結構絶食したんでだいぶ体重へったんじゃないかとおもって
28日の土曜日の朝体重計乗ってみたんだけど
なんと1キロ増えてましたwwwwwwwなんでwwwwww
点滴すげぇwwwwwwってなりました…w
■胆石&膵炎(入院&手術)■ | Comments (-) | Trackbacks (-)

胆石除去手術で膵炎になった話③ 術後膵炎発症

前の卵巣嚢腫のときのように痛すぎて毎日ブログに書き留めることができなかったので
入院中のツイッター見ながら振り返ってまとめてるのですが

23日の術後痛すぎて…って書いてある
アミラーゼ高い時点で膵炎発症するって気づいてほしかった…。

夜中の3時に激痛に襲われて膵炎の可能性とか微塵もわたし考えてなかったので
救急搬送されたときより痛かったので
ナースコールしたんだけど
看護師のあたりが悪くて
え?痛いんですか?切ったから痛いの当たり前ですよとか
どのくらい痛いんですか?とか

ホ ン ト 空 気 読 め て な い

こっとは緑のゲロ吐いたんですけど!!!!
絶対やばい!死ぬ!!!!どうなってんだ!!!!!
って混乱しながら

全く痛み止めもきかないまま朝まで冷や汗
このときは膵炎ってわかんなくてなんなんだろうっていう不安しかなかったです。


次の日の朝 手術で膵臓も触ったせいで膵炎になってますと言われました。
膵炎の治療はとにかく膵臓をつかわないようにするため
絶飲食すること。

痛み止め使っても痛い。
みぞおちだけじゃなくて膵臓からの放散痛でお腹全体が激痛。
上むいて寝られない…。

三日三晩痛みでのたうち回ることになりました。

24時間点滴うってるので痛くても夜中でもトイレに行きたくなるし
何も食べてないのに吐き気がひどくて
最初の緑のゲロ以来は胃液とか胆汁っぽい色の吐瀉物で
普通に胃から吐くよりもっと奥からの突き上げるような吐き気で
本当に辛かったです。

23日の深夜発症
24日一日激痛
25日一日激痛って感じです。

25日は痛み止め打ってもらってからシャンプーだけしてもらってます。
痛すぎた。

アセリオという静脈注射用の痛み止めは6時間毎しか使えないので
痛みが半端ないときは肩に筋肉注射を打ってもらっていました
筋肉注射は強すぎるので意識が朦朧とするのですが痛みは消えました
でも持続時間は2時間ぐらい。でも強すぎるため1日2回しか使えないので
痛みをほとんど我慢する3日間でした。

20180805173215939.jpg
点滴もアミラーゼを阻害するもの
痛み止め
感染を防ぐための抗生物質
栄養のための点滴と
本数がふえていきました。

25日には明日には落ち着くっていわれたけど
全くそんなことはなかったです。

26日には左脇腹から左腰から左背中、左肩に突き抜けるように痛くなっていきました。
夜先生に話したら明日CTで一回確認しましょうということになりました。

激痛と寝不足、
そして炎症がひどい間は他の臓器も働きがストップしてしまい
栄養の点滴だけで3リットル入れてるにもかかわらず尿が一日で200ccぐらいしかでないという日があり
お腹が水でパンパンになってものすごい苦しかったです。

ほんま膵炎辛い… つらすぎる。
■胆石&膵炎(入院&手術)■ | Comments (-) | Trackbacks (-)

胆石除去手術で膵炎になった話② ERCP 内視鏡的逆行性胆膵管造影

23日月曜日は絶飲食
20180805173219301.jpg


昼間は
実は7月に仕事をやめたところだったので
新しく派遣のしごとをはじめたところだったので
派遣会社の人に来てもらって手続きしたり
生命保険の書類取り寄せたり
健康保険へ限度額適用認定証を依頼したり忙しくしていました。
結構元気でした。

午後からERCPの予定でずっと病室で待っていましたが
夕方の開始になりました。

20180805170744582.jpg
胆汁の出口である十二指腸にある乳頭部を切開して出口を広げます。

胃カメラはなんどかしたことあったので
のどの麻酔とか滞りなくすませ
あとは寝ている間のことなので記憶はほとんどないのですが
やたらお腹の中をグイグイ押される感じで気持ち悪い
ってこととだけ覚えています。

石とれましたか?って聞いたら
石は既にいなかったと。
私の胆石は砂というか泥のような感じなので
少し泥を掻き出したぐらいでCTで映っていた石は既にでたあとだったとのこと。
乳頭部の切開はしたとのこと。(胆嚢にまだ石があるため次に詰まったりしないように)


術後は2時間絶対安静で(トイレもベッドの上)
2時間後に血液検査して問題なければ飲水可とのことでした。
そして次の日からごはん再開と。

が…血液検査の結果がよくなく
そのまま絶飲食となりました。

えーと思っていたけど
その日の深夜にみぞおちの激痛に襲われることになるのです。
■胆石&膵炎(入院&手術)■ | Comments (-) | Trackbacks (-)

胆石除去手術で膵炎になった話① 発症

急性膵炎で昨日まで2周間入院していました。

20180805173221243.jpg


そもそもの発端は激しいみぞおち痛で7月21日の夜に救急車で搬送されました。
その場でエコーとCTをとり
胆石と判明、その場で即日入院となりました。

え、家クーラーつけてきたし。
なんももってきてないし…と激痛の中で思いました。

搬送されたのが土曜日だったため日曜は手術はできないので
月曜日に内視鏡で胆管から胆石を掻き出す手術をすると説明されて
胆嚢にも石がたくさんつまっているため
将来的には胆嚢を摘出したほうが良いと言われました。

20180805170744582.jpg

胆石をかきだし胆汁の出口である十二指腸の乳頭部を切開して広げる手術をするとのことでした。
内視鏡的逆行性胆膵管造影(ERCP)という処置でした。

22日の日曜日は痛みもなく(ERCP時に既に石はなかったそうなので石が排出されたとおもわれる)
胆汁がでると胆石が動いて痛みが出るため
23日の手術までは絶食ということでした。

一週間程度の入院で帰れるということだったので
とてもびっくりしましたが簡単な手術ということで安心していました。

荷物は岩国の両親に連絡して部屋に入ってもらってとってきてもらいました。
指示だすの大変でした(^_^;)
でも部屋のどこに何があるかすべて把握しているので
なんとか指示だして持ってきてもらいました。

22日は救急病棟から内科の一般病棟へ移り
次の日の手術にそなえました。

痛みもなかったので仕事のこととか、お金のこととか
7末で仕事やめるので保険証どうしようとか
いろんなことかんがえてました。
■胆石&膵炎(入院&手術)■ | Comments (-) | Trackbacks (-)
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
12位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター